初日の出inてっぺん 来場記念としてキーホルダーを先着1000人に3年ぶりの配布

来場者に贈呈されるキーホルダー

 元旦に宗谷岬で開催される初日の出inてっぺん2023年の来場者への記念品として3年ぶりにプレゼントされる干支のキーホルダーが完成した。
 わっかない観光活性化促進協議会が、稚内木馬館に製作を依頼し、最北端到達証明記念品となるキーホルダーには「開運」と干支「兎」が刻印され、先着1000人に贈られる。
 コロナ禍で2年ぶりに開催した今年の2022年のイベントには全国各地から800人余りの市民はじめ観光客、ライダーが集まり5年ぶりに御来光を見ることができた。
 来年は午前5時半から篝火を点火し6時15分に花火を打ち上げ、25分に工藤市長が挨拶したあと記念品をプレゼントする。午前7時過ぎに宗谷岬公園の高台に移動し午前7時12分ころに御来光を見る予定。
 このイベントにはクラブツーリズムの企画で東京など首都圏から2本、札幌など道内から1本の3団体70人余りが入る予定となっている。

コメントを残す