オ海毛蟹篭漁 3月中旬は宗谷23.1㌧など4漁協とも好漁

 宗谷総合振興局(水産課)は、3月中旬(11〜20日)のオホーツク海毛ガニ篭漁獲状況をまとめた。
 宗谷、猿払村、頓別、枝幸の4漁協が15日、一斉に篭入れし、宗谷と猿払村で16日、頓別と枝幸が17日に初水揚げ。初水揚げは宗谷10・2㌧、猿払村12・9㌧、頓別19・4㌧、枝幸18・7㌧。
 3月中旬の水揚げは宗谷23・1㌧(昨年同期対比3・5倍)、猿払村26・6㌧(同2・7倍)、頓別39・2㌧(同2・2倍)、枝幸37・2㌧(同2倍)の126・1㌧(同2・4倍)。金額は4億7922万円(同2・1倍)。
 1㌔当たりの単価は昨年より519円安い3850円。
 各漁協の水揚げ。
 ▽頓別39・2㌧残り168・6㌧▽枝幸37・2㌧残り302・7㌧▽猿払村26・6㌧残り143・4㌧▽宗谷23・1㌧残り109・1㌧

コメントを残す