天北堆

 今年も押し迫ってきた。人員足りず忙しいせいか社員のボーナス査定もできず来週から始まる市長らの新年号のインタビューを前に気だけ焦ってしまう◆同じようにお金の工面含め東奔西走している経営者が少なからずいることだろう◆昔、〝陸の孤島〟とやゆされた稚内だが孤島どころか〝黒船〟が多過ぎるほど軒を連ね地元の会社や店舗は辛酸を舐めている。舐めるだけなら未だしも雲散霧消する例が徐々に増えており、今年も数社倒産してしまった◆地方の小企業にとって「明日は我が身か」の心境である。

コメントを残す