木村巧さん 来年も子どもたちと「凧揚げ大会」をと干支「卯」の凧作り

ウサギの創作凧づくりに取り組む木村さん

 凧作り名人の木村巧さん(86)=西浜4=が、来年の干支「卯」の絵を描いた凧作りをしている。
 今年4月中旬には2年ぶりに凧上げ大会を開催した木村さんは、穏やかなイメージがある一方、跳躍力のあるウサギの飛躍・向上をテーマにコロナに負けないという思いを込め制作している。
 今年の凧上げ大会に参加した子どもたちは木村さんからプレゼントされた凧を空高く揚げた。今は自宅で干支の凧だけでなくドラえもんやアンパンマンなどアニメキャラクターを描いた凧も同時に作っている。
 木村さんは「来年も子どもたちと一緒に凧揚げをしたいですね」と話していた。

コメントを残す