6カ所で不適切保管か 振興局 4年ぶり空の監視実施

 宗谷総合振興局は22日午後、稚内市などの上空で不法投棄などのスカイパトロールを行った結果、6カ所で不正処理の可能性がある現場を確認した。
 留萌総合振興局と合同で4年ぶりに行われたパトロールには、宗谷総合振興局環境生活課職員2人がヘリコプターに乗り、稚内市、豊富町、礼文町、利尻町、利尻富士町の上空から調査した。
 振興局(環境生活課)によると、森林などへの不法投棄は見つからなかったものの、建築廃材、タイヤなどを不適切保管している可能性がある事業所を見つけた。今後、現地調査を行い、不適正だった場合には断固とした指導をする。

コメントを残す