ハイビスカスで南国気分 図書館で3年連続し開花

 市立図書館で南国の花ハイビスカスが鮮やかな赤一色に咲いている。
 このハイビスカスは職員らが水やりなどの世話をしてきた甲斐があり2年前から花を咲かせるようになった。
 図書館の喫茶スペースの窓際で育てられているハイビスカスは、ここ数日の暖かさで蕾を付けるようになり17日、最初の一輪が開花した。
 ハイビスカスは一日でしぼんでしまうが、これから咲きそうな蕾がいくつかあり、職員は「花を見て稚内の短い夏を感じてもらえたら」と話していた。

コメントを残す