天北堆

 けさ衆院選で敗退した石原伸晃氏について妻が「偉そうでね」と端的に敗因を挙げていた。議員それも国会議員にもなれば鼻が高くなるのも分らぬではないが心の中に潜めて置かなければならない◆衆院選は判官びいきの堆子の希望・期待とは逆の結果となった。立憲民主党は野党の名主とばかりに意気込んだにも拘らず選挙前の109議席を割り込む96議席に。労組票などに支えられてきた同党にとって試練の結果となったが、驕らず(偉そうにならず)謙虚に国民の声を聞くようにすれば挽回もあるであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

次の記事

読者コーナー