新しい稚内を作る 本田満氏の事務所開き

 市議選に立候補する予定の本田満氏(69)の後援会事務所開きが30日、富士見の自宅であり、4期目に向け「新しい稚内を作っていきたい」などと支援を訴えた。
 支援者40人を前に、友人代表の岸義雄さんから「きょう一際綺麗に見えた利尻富士は、これからの本田さんのために輝いている。皆さんの力で応援してほしい」との激励に、本田氏は「素晴らしい日に集まっていただき嬉しい。一生懸命、稚内のため役に立ちたい」と力を込めた。
 事務所開きを終え、議会でシカ問題などを訴えてきた本田氏は「この10年で周辺地域の家庭菜園などの被害は大きくなっている。住民の声を大事に頑張りたい」と話していた。

コメントを残す