大谷高 悲願の初出場なるか、あす21世紀枠出場校決まる

雪上トレーニングに励む大谷高野球部員

 3月18日に甲子園で開幕する第95回選抜高校野球大会の21世紀枠として出場する3校が27日の選考委員会を経て発表される。大谷高は昨年、20年ぶり2回目となる候補校9校に選出され、悲願の甲子園初出場に向け学校だけでなく市民からも期待が高まっている。
 困難な状況でも大会で好成績を残す学校などを対象に21世紀枠候補校枠は決められ、高野連は昨年12月9日、北海道からは大谷高、秋田の由利高校など9校を発表した。
 その結果が27日午後3時半からの選考委員会総会で決まり、3校が発表される。選考の模様は大会公式サイト「センバツLIVE!」で配信される。
 発表が目前に迫り本間敬三監督(38)は「楽しみな部分もありますが結果がどうなっても大谷高部員の練習など活動が変わることはありません良い結果が出ることを願っております」と話していた。

コメントを残す