富磯で視界悪く追突事故あり女性死亡

 22日午後2時半頃、富磯の国道238号で停車していたとみられる普通乗用車に追突する事故があった。追突された車の後部座席に乗っていた中国籍の会社員韓瑞坤さん(33)が死亡した。
 稚内署によると、国道238号を走行し富磯から稚内市街地に向かう途中で停車していたとみられる韓さんの車に、猿払村の男性が運転する普通乗用車が追突した。追突された車両には家族4人が乗車しており、韓さんは市立稚内病院に搬送されたが、内臓損傷による出血で23日の深夜に死亡が確認された。運転していた夫と子ども2人は軽傷だった。
 富磯一帯は吹雪模様で視界が悪かった。稚内署は詳しい事故原因を調べている。

コメントを残す