午前中、蜃気楼出現

 19日午前、抜海地区の街並みや山などが歪んで見える蜃気楼とみられる現象が現れた。
 晴れて穏やかな天候となった19日、陽が射すも強い寒気の影響で朝から氷点下10度近くまで冷え込んだ。大気と海面付近の温度差によって光が折れ曲がり蜃気楼が現れたとみられる。
 19日午前10時過ぎ、西浜海岸から見た抜海は街並みなどが海面から宙に浮いているように見えた。

コメントを残す