市立図書館 手島さん偲びも南極物語40年記念写真展開催

図書館で開かれている「南極物語」樺太犬写真展

 市立図書館で映画「南極物語」公開40周年を記念した樺太犬写真展が開かれている。
 同映画は、南極観測隊第1次越冬隊が南極大陸に残してきた樺太犬タロ、ジロと再会した話を基に描かれ1983年公開された。図書館では映画公開40周年を記念し20数年ぶりに100枚ほど保存していた南極観測関連の写真から樺太犬にスポットを当てた展示を企画することになり、南極観測に当たった樺太犬15頭の船上訓練、現地での観測の様子など南極関連資料として書籍にも使用された貴重な写真25枚を展示している。
 図書館が福祉センター内にあった頃、樺太の引き揚げ者の市職員手島孝通さん(のちの市教育長で故人)南極観測隊員から入手したネガを現像し、樺太犬写真展を開いたことがあり、手島さんの部下(図書館司書)とし展示に力を入れた経験がある近藤館長は「手島さんが情熱をかけ展示していた写真の数々を多くの方に知ってもらいたいと思い企画しました。歴史を知る機会になればと願っています」と話している。
 4月26日まで。

コメントを残す