HAP事業所が旅行者らをおもてなし 流氷まんじゅう配り歓待

乗客に流氷まんじゅうを渡すHAP職員

 稚内空港で24日午後Xマスイベントが催され、サンタクロースの衣装を着た職員が東京などから訪れた旅行者らに稚内名物の「流氷まんじゅう」を配り、おもてなしをした。
 北海道エアポート(HAP)稚内空港事業所が空港を身近に感じてもらう機会として、初めて催したもので、新千歳・東京発の便で稚内に到着した乗客と空港に来た人の先着300人に流氷まんじゅうをプレゼントし稚内市のゆるキャラ「りんぞうくん」との写真撮影会、人気アニメ「鬼滅の刃」のカレンダーが当たる抽選会など様々な催しが行われた。
 東京を出発し午後1時前に稚内空港に到着した乗客が姿を見せると、サンタ帽子に法被姿の空港職員は「ようこそ稚内へ」「メリークリスマス」などと声を掛け、流氷まんじゅうを手渡した。

コメントを残す