大谷幼保で冬至の催し カボチャ食べ1年元気に

カボチャのお汁粉を食べる女の子

 22日の冬至、大谷幼稚園オアシス保育園でカボチャのお汁粉など食べる催しがあった。
 園児たちは、先生から「1年間で夜が一番長い冬至の日にカボチャを食べると健康で過ごすことができます」などと由来について話を聞いたあと、お汁粉を調理する様子をリモートで見た。
 このあと、園児たちにカボチャのお汁粉とゆず湯が振る舞われ、食べた園児たちが1年間の無病息災を願っていた。

コメントを残す