旧瀬戸邸 20歳迎える人を対象に邸内各部屋を写真スポットとして無料開放  

 1月8日の稚内市20歳の集い(旧成人式)開催に当たって旧瀬戸邸は、20歳の人を対象に邸内各部屋を写真スポットとして無料開放する。
 市内唯一の登録有形文化財で夏だけでなく冬も団体ツアーが訪れ稚内の観光スポットとして定着している旧瀬戸邸だが、20歳という人生の節目に生まれ育った稚内の歴史や文化に触れる機会を提供し、和風建築を楽しみながら家族や友人同士の写真撮影で思い出に残る特別な日にしてもらうため「20歳のための旧瀬戸邸写真館」として午前9時~午後4時まで無料開放する。
 撮影スポットとして新年の祝い膳を再現した1階大広間の宴席、茶室、昭和の生活道具が展示されている和室、2階の書斎などを開放する。自由に撮影できる所と場所によって案内が必要な場所はスタッフが対応し、写真撮影を頼むことができる。
 対象は稚内市に居住歴があり、今年4月2日~来年4月1日までの間に20歳を迎える人、付き添い者(家族・友人)なども無料。入館時に対象者かどうか確認し、入館記録票に必要事項を記入してもらう。マスク着用し各自カメラを持参するよう求めている。

コメントを残す