天北堆

 晴れていたかと思えば吹雪き模様になる冬の天候。冬至(22日)が近づいており、これから冬本番を迎えるかと思うと腰が砕けてしまう◆コロナが猛威を振るおうと物価が高騰しようと積った雪は片付けなくてはならないのだが、人としての年輪を重ねると共に億劫になり、ついつい他人に頼ってしまう◆自分に降りかかった災難は自らが振り払わなければならないが、他人の所為にしたりし責任逃れしようと企む◆春になれば融ける雪のよう、そう我武者羅でなくても運命に導かれよう向かえばいいのだが。

コメントを残す