大谷高生3人が入賞 飲酒運転根絶メッセージコンクール

 北海道交通安全推進委員会主催の飲酒運転根絶!高校生メッセージコンクールの入賞者が決まった。
 飲酒をしない高校生の視点から飲酒運転根絶のメッセージを作成してもらい、家族や道民に広く発信することで高い規範意識を養ってもらおうと令和元年から行われている。
 今年度は道内の高校生から578作品の応募があり、宗谷総合振興局管内からは野村未憂さん(大谷高1年)が道警本部長賞、紀ノ國友菜さん(同3年)が道交通安全協会長賞、柳原一翔さん(同2年)が道安全運転管理者協会長賞に輝いた。
 伝達式は、20日午後1時から大谷高で行われる。

コメントを残す