年金支給日 被害遭わず正月をと特殊詐欺防止の啓発行う

信金東支店で行われた詐欺防止の啓発

 稚内信金、稚内署など5団体は15日、信金東支店で振り込め詐欺被害防止の啓発活動を行った。
 年金支給日に合わせて行われている活動には、市、稚内市消費者協会被害防止連絡会、稚内市防犯指導員協議会などから10人が参加し、ATMコーナーなど訪れた来店客に啓発資材を配り被害防止を呼び掛けていた。
 稚内署によると、道内では11月末までに特殊詐欺被害は280件(昨年同期119件)発生し、被害額11億8995万円(同2億7804万円)と激増しており、同署管内でも認知している2件以外にも被害届が出されていない事案などもあるという。
 最近では老人ホームの入居券が当たった、ネット通販でゲーム機を買ったが商品が届かないといった事案があり「最新の手口を知ってもらい、被害なく年末年始を迎えて欲しい」と話していた。

コメントを残す