風の悪戯でノシャップの稚内灯台に雪柱出現 

稚内灯台の雪柱

 ノシャップの稚内灯台に、風雪が強まった時にできる〝雪柱〟がお目見えした。
 この雪柱はある程度の湿った雪と風向きなど条件が揃った時に現れるもので、先週末からノシャップでは雪を伴った風速20㍍前後の強風が吹いたことで、道内一番の高さ42㍍ある灯台に雪の白い柱ができた。
 雪を伴い海からの西風が強まった6日午前宗谷岬で20・2㍍、開運16・8㍍の最大瞬間風速を観測した。

コメントを残す