東中2年の香川さん 中学生の税の作文コンクール税務署長賞

税務署長から表彰状を受け取る香川さん

 2日、中学生の税についての作文で稚内税務署長賞に輝いた東中2年の香川結奏さんへの表彰式が行われ、関係者が受賞を称えた。
 税についての理解を深めてほしいと昭和37年から毎年行っている作文募集には、全国6595校から46万918編、稚内税務署管内では8校から160編の応募があった。
 香川さんは「生活を助ける税金」と題し、体調を崩した祖母が入院した際、国の高齢者医療制度などの恩恵に浴したことなどを書いた。
 伝達式で利根川署長から表彰状を受け取った香川さんは「受賞できるとは思っていなかったので嬉しい。作文を書いたことで税への理解が深まりました」と話していた。
 これとは別に、租税教育推進校として東中に稚内税務署長賞、租税教育への協力に対する感謝状も贈られた。

コメントを残す