稚内空港10月 全国旅行支援で旅客数増加 40%増え1万4022人

 稚内市(観光交流課)は、10月の稚内空港旅客実績をまとめた。
 コロナ感染拡大による計画運休はなく、10月から1便となった東京便、千歳便は2便が運航し、両便とも悪天候による欠航はなく就航率100%だった。
 東京便は62便運航し前年に比べ1・7倍の3609人増え8569人を数えた。千歳便は124便運航で5453人が利用。前年から6・1%の315人増加した。
 両便合わせた旅客は1万4022人。1・4倍の3924人増えた。
 東京便は、10月11日から始まった全国旅行支援により旅客が増加し、千歳便も同様に旅割りで微増した。
 ▽東京行き 4269人(昨年同月2321)▽千歳行き① 1309人(同1364)▽同② 1501人(同1280)
 ▽東京発 4300人(同2639)▽千歳発① 1499人(同1475)▽同②1144(同1019)。

コメントを残す