聴衆300人が堪能 3年ぶり夢コール合唱団

 SO―YA夢コール合同合唱祭が20日、文化センターで開かれ、聴衆300人を魅了した。
 コロナ禍で昨年、一昨年と中止され、3年ぶりとなる合唱祭にはあじさいコーラス、エンジェルボイス、稚内フラウエンコール、東中など7団体から181人が参加した。
 フラウエンコールの「チムチムチェリー」「虹の彼方に」、東中の「COSMOS」、「愛は時を超えて」など各団体は持ち時間15分間の合唱を発表すると聴衆から拍手が送られていた。

コメントを残す