きのう初雪観測 昨年に比べ17日遅く

雪化粧した稚内公園

 稚内で3日午前9時過ぎ、初雪が観測された。平年より15日、昨年より17日遅い。
 稚内地方気象台によると、稚内上空1500㍍付近に11月中旬並みの氷点下7・5度の寒気が入った影響で雪が降り、全国の気象台の観測として今季初めて雪が降った。
 11月下旬並みの寒気が入った4日、稚内の朝の気温は2度まで下がり、雪の降り方が一時的に強まった午前9時前後、道路や道端にはうっすらと雪が積もり、標高の高い稚内公園の百年記念塔付近は雪化粧した景色が広がっていた。
 稚内公園に観光に訪れていた東京からの観光客は「東京より10度以上の気温差があり寒いですが、一足早く雪を見れて良かった」と話していた。

コメントを残す