150キロもの熊射止める 早坂さんの狩猟仲間の名古屋のハンター 

名古屋のハンターが射止めた雄クマ

 北海道有害鳥獣駆除員など務める早坂友春さん(81)=緑5=の狩猟仲間の名古屋のハンターが3日午後、遠別で150㌔余りの雄クマ1頭を射止めた。
 毎年10月1日からの狩猟期間に入ると稚内など道北地域に名古屋から訪れているという10年近い付き合いがあるハンターを遠別まで案内したという早坂さんによると3日午後2時30分過ぎ、遠別の山奥でクマを射止めた。
 遠別から稚内に戻り解体する前に恵山泊漁港公園駐車場で知人にクマを見せていた早坂さんは「親離れした推定3歳ぐらいのクマだと思う」と話し、トラックの荷台に乗っていたクマを初めて見たという札幌の旅行者は驚いていた。

コメントを残す