あべのハルカスでの宗谷フェアが盛況 小鹿の菓子や宗谷岬ハンバーグ好評

初日から賑わう宗谷フェア

 宗谷総合振興局(商工労働観光課)の北海道宗谷フェア2022が、2日から大阪府のアンテナショップ「どさんこプラザあべのハルカス店」で始まり、賑わいを見せている。
 管内の食と観光をPRするイベントとして、宗谷観光連盟と連携し開催するもので、稚内から小鹿、瀬戸漁業、そうべい、中央水産、ノースイノベーション、稚内農協が出展。このほか管内町村と天塩の全部で14社から70品の特産品を出品した。
 初日の2日、プロ野球の日本シリーズで優勝したオリックス・バッファローズの記念セールが催されている隣でフェアを開いていることもあり、平日にも拘らず多くの人が訪れた。
 現地に赴いた日野商工労働観光課長によると、小鹿のお菓子や宗谷岬ハンバーグなどが好評だとし「食もですが、宗谷に観光に行きたいという声もありしっかりとPRして行きたい」と話していた。

コメントを残す