見守り、いつも有難う 潮見小児童会がスクールガードに感謝状

児童から感謝状を贈られるスクールガードの舘野薫さん

 潮見が丘小で1日、スクールガードに感謝の集いが行われ、児童たちが日頃の見守り活動に感謝の気持ちを伝えた。
 コロナ禍で昨年、一昨年と中止され、3年ぶりにスクールガードと地域の人を招いて行われた活動には児童309人と藤田喬さん、木村芳則富岡町内会長子ども安全育成センターの舘野薫所長3人が参加した。
 集いの中で児童たちから「活動をしていて一番嬉しいことは」と質問された藤田さんは「皆さんの元気な挨拶で一日の元気をもらっていることです」と答えていた。
 児童代表から「いつもありがとうございます」と感謝状と記念品が贈られた藤田さんらは「小学校はみなさんの将来にとって大切な時間。一所懸命頑張ってください」と話していた。

コメントを残す