小鹿、瀬戸漁業など出展 振興局主催する大阪の宗谷フェアに

 宗谷総合振興局(商工労働観光課)は、2日から大阪府のアンテナショップ「どさんこプラザあべのハルカス店」で北海道宗谷フェア2022を開く。
 管内の食と観光をPRするイベントとして宗谷観光連盟と連携し8日まで出展するもので、稚内からは小鹿、瀬戸漁業、そうべい、中央水産、ノースイノベーション、稚内農協が参加する。
 管内町村と天塩から14社70品の特産品も販売される。
 期間中に商品を購入すると小鹿の「稚内練乳菓」が、各日先着100人にプレゼントされるほか、振興局職員が観光パンフレットやノベルティを配布する。

コメントを残す