勢い止まらず大豊漁 サケ定置網漁 20日までで407万匹にも

 宗谷海調委は、10月中旬(11〜20日)の秋サケ定置網漁獲状況を発表した。
 オホーツク海西部25万167匹(昨年同期対比4・4倍)、4億8442万円(同2・9倍)、日本海北部7065匹(同103倍)、1016万円(同100倍)の25万7232匹(同4・5倍)4億9458万円(同3倍)。
 1匹あたりの平均単価は1923円(昨年2903円)。昨年より980円下回った。
 20日までの累計はオ海384万6335匹(同76・9%増)93億2577万円(同62・4%増)、日本海北部22万6345匹(同72・4%増)4億4989万円(同37・7%増)の407万2680匹(同76・6%増)97億7566万円(同61・1%増)。
 漁協ごとの数量は次のとおり。
 〈オ海〉▽枝幸 17万1965匹(同3・9倍)累計229万3676匹(同68・5%増)▽頓別 1万2639匹(同2・1倍)25万9112匹(同21%増)▽猿払村 1万8751匹(同4・7倍)49万3160匹(同45・2%増)▽宗谷 4万6812匹(同15・8倍)80万387匹(同3倍)
 〈日本海〉▽稚内 7065匹(同103倍)22万6345匹(同72・4%増)。

コメントを残す