35社参加し企業説明会 振興局の仕事発見フェア

ひかり幼保のブースで説明を聞く大谷高生

 宗谷総合振興局(商工労働観光課)主催の企業説明会「てっぺん宗谷de仕事発見フェア2022」が25日、サフィールホテル稚内で開かれ、管内の高校生が地元企業の業務内容など学んでいた。
 道が平成28〜30年まで行っていた企業説明会が終了し、地域の若者の地元就職、将来的なUターン就職に繋げたいと令和元年から振興局独自に開いているもので、コロナ禍での密を避けるため、午前と午後の2部に分け35企業が参加した。
 午前中の部には大谷高1、2年生115人と豊富高がオンラインで参加し、稚内信金、ハートランドフェリー稚内支店、初参加のひかり幼稚園きらきら保育園など1社あたり15分間の説明を受け4企業のブースを回った。
 午後からは稚高生が参加した。

コメントを残す