市民どっと押し寄せる 港のゆ 2日間、無料招待デー

無料招待の整理券を受け取る市民

 ヤムワッカナイ温泉港のゆで25日、グランドオープンを前にした無料招待デーのイベントがあり、再開を待ち侘びる市民が整理券配布を受け2年半ぶりに柔らかい泉質の温泉を思う存分楽しんだ。
 28日のグランドオープンを前に、温泉を体験してもらおうと、25、26日の両日、1800人を無料で招待することになった。
 整理券配布前の午前9時半前から、港のゆ入り口前には30人以上の市民が並び、3部に分けられた時間から希望の時間帯の整理券をスタッフから受け取っていた。
 午前8時過ぎに並んだという一番乗りの80代夫婦は「ここが閉店する前は宝来地区からいつも散歩がてら歩いて来ていました。再開してくれてありがたい」、今年稚内に引っ越してきた30代女性は「温泉巡りが好きで近くに温泉ができるのは嬉しい」と話していた。
 指定管理者のフィル&スマイルの鈴木皓雄会長は「今までとは違った憩いの場として楽しんで頂きたい」と話していた。
 26日も午前9時半から整理券を配布する。

コメントを残す