大場、只野さんに栄誉 ボランティアガイド全道大会で会長賞受賞

全道会長賞を受賞した只野さん、大場さん

 今月上旬、室蘭市で開かれた3年ぶりの観光ボランティアガイド全道大会で、稚内市民観光ボランティアガイドの大場弘一さん(78)=富岡2=と只野瑞義さん(65)=富岡4=が全道会長賞を受賞した。
 札幌、旭川、室蘭など全道14支部から130人余りが参加した大会で表彰された7人の中、受賞した2人は2012年から稚内市民観光ボランティガイドに入会。大場さんは幹事、幹事長を歴任し現在は副会長を務める。只野さんは現在、幹事として活躍し、2人とも中心的な役割でガイド運営を担い毎年5月~9月までの観光地での案内活動などが評価された。
 2016年に稚内で初めて開催されたボランティアの全道大会が思い出深いという大場さんは「コロナ禍とはいえ、今年は3年ぶりに稚内の観光地で案内活動ができた。これから旅行者が増えると思うので、しっかりおもてなしをしたい」と話し、利尻・礼文に向かう旅行者へのフェリー船上ガイドが毎年楽しみにしているという只野さんは「観光客の方と街の事や美味しい物など会話をするのがおもしろい。稚内のことを教えると喜んで頂けるので、これからも頑張っていきたい」と張り切っている。

コメントを残す

前の記事

先週のことども

次の記事

天北堆