旧瀬戸邸にメノウ石展示 常蔵氏夫人のトモさん収集

 旧瀬戸邸でパワーストーンとして知られる天然石メノウが新たに展示され、来館者の目を惹き付けている。
 市の公共施設として一般開放される前、旧瀬戸邸の家主だった瀬戸常蔵氏のトモ夫人が趣味で集め、長く蔵に保管されていた50個以上のメノウが、秋観光に合わせて新たに展示されている。
 玄関入って左側の和室のショーケース中に展示されているメノウは生前、トモ夫人が専用の研磨機で磨きあげて光沢が増したエメラルドグリーンやブルー色など様々な色、形をしたものが飾られている。
 常勤スタッフは「観光客だけでなく、市民の方にも見て頂きたいです」とPRしている。

コメントを残す