石垣市の食材使って稚内JCが友好都市35周年弁当販売

 稚内市と沖縄県石垣市の友好都市提携35周年記念事業として、稚内青年会議所は石垣市の食材を使った記念弁当を200食限定で販売している。
 沖縄県の八重山青年会議所との交流を26年間続けている稚内JCは両市と両JCの更なる発展を願って「南国の味をウーマーEats」と銘打って、稚内の飲食店が調理した八重山産米を使った沖縄の郷土料理「ジューシー」、もろみ豚の「豚しゃぶサラダ」、石垣牛の「ローストビーフ」、八重山そばの「スパゲッティー」4品。1食1000円。
 稚内JCのフェイスブックに添付してあるURLなどで20日まで(200食に達した時点で締め切る)注文するとよい。23日午前11時~午後1時までに注文した人に届ける。
 詳細は事務局☎㉒3201。

コメントを残す