満開になり今見頃 北方植物園 20株以上咲き揃う

 百年記念塔下にある稚内市北方植物園で、シーズン最後に咲く青紫色が特徴の高山植物リシリブシが満開で見頃となっている。
 5月下旬から様々な高山植物で来園者の目を楽しませてきた植物園だが、今月に入り気温が10度を下回るようになってからは咲く花も少なくなり、園で毎年、最後に咲く利尻山の標高が高い草地に自生するリシリブシが今週に入って咲いた。
 稚内の市街地を一望できる花壇に植えられているリシリブシは、毒があることからシカの食害にも遭わず、寒さに強いこともあって20株以上が咲き揃っている。
 植物園を管理する稚内山野草同好会員は「あと1週間ほどは咲いていると思いますので公園に来た際は立ち寄って見て下さい」と話していた。

コメントを残す