きのう先発隊飛来 大沼対岸に2羽確認

 声問の大沼に3日正午前、シベリアなどから越冬のため南下してきたハクチョウの先発隊が飛来した。
 昨秋より2日早い飛来で、大沼バードハウスによると、ハウスから1㌔以上離れた対岸に2羽いるのを確認した。肉眼では分かりずらいが、双眼鏡で見ると羽を休めている姿が見えるという。

コメントを残す