時の話題 「大人の身勝手」

 毎年、車内に子供を放置し死亡させる事件が必ず発生する。
 買い物に来たがぐっすり寝ているので起こすのは可哀想。少しの時間なのでとエアコンをつけて車を離れたが戻るとエンジンが止まり、ぐったりとした我が子。よく見聞するケースだ。本州の気温だと当然と考えるかも知れないが、外気温20度ほどでも車内は50度まで上昇するため、例えエアコンをつけたとしても、日差しが子供に当たれば体温が上昇し幼い子は命の危険があり、稚内でも十分あり得ることだ。
 千葉県では、車内に子供を置き去りにしないよう警察官がパチンコ店で初の啓発活動を行った。それだけパチンコでの事故が多いということか。パチンコ依存症と育児放棄だ。
 当然、車内に子供を置き去りにする行為は児童(幼児)虐待となり犯罪である。
 先日、旭川市で母親がいないと泣いているとの通報で保護された2人の幼児。母親はパチンコをして10時間以上放置したとして、保護責任者遺棄の疑いで逮捕された。
 3歳と1歳の子供2人は、日常的に放置され、近所ではいつも泣き声が聞こえていたという。幸い健康には問題はないとのことだが心の傷が心配だ。
 大阪府で2歳女児が自宅に放置され熱中症で死亡した事件。養育していた祖母らは、柵に入れ外泊していたとして逮捕されたが、柵は四方を板で囲い蓋が付いていたもので、まさしく檻に監禁した状態で、手足を粘着テープで縛っており、監禁容疑で再逮捕された。この世に生を受けた子供たちだが親を選ぶことはできない。

コメントを残す