管内で感染増加傾向 振興局が緊急ウェブ会議を開く

 宗谷管内で急激に新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、宗谷総合振興局は21日夕方、市町村と緊急のウェブ会議を開き、基本的な感染対策の周知徹底など求めた。
 オンラインで集まった管内副市町村長らを前に、辻井振興局長は管内の感染者は小康状態を保っていたが20、21日と連続して20人を超え急激に拡大しているとし「マスクなしでの会話や感染拡大地域との往来により感染が増えている。これから予定されているイベントが安全に行われるよう今すべき事を確認して戴きたい」などと述べた。
 原田稚内保健所長は15〜21日までの1週間10万人当たりの感染者は129・8人と前週と比べ倍増しているとし、感染者80人のうち32・5%の26人が感染経路不明者でじわじわ増加しており今後の拡大が懸念されるとした。
 帰省、結婚式、出張など感染拡大地域との往来により感染拡大していることから▽飲食時に会話する際はマスクを必ず着用すること▽感染の不安を感じたら無料のPCR検査を受けること▽混み合う場所での換気▽若者の積極的なワクチン接種を呼び掛けている。

コメントを残す