天北堆

 抜海駅の存続問題で市長が住民説明会で議会答弁同様、本年度限りで駅の維持管理費の助成を取り止めると述べる◆市長の考え方は2年間かけても乗降客に変化がなく公費を投入しても駅の維持は難しく「市民に対し説明がつかない」と述べたそうだが、たかだか年間100万円の助成で「説明がつかない」とは大見得を切ったものである◆断腸な思いの決断とも述べていたが住民が納得するはずはなく事は泥沼化の様相に◆市長としての責務は重々理解するが今回の件でつらつら思うのは優しさが足りない事だ。

コメントを残す