例大祭での感染増なく 保健所が管内のコロナ感染状況で見解

 稚内保健所は、11日現在の管内の新型コロナウイルス感染状況を明らかにした。
 5~11日までの新規感染者は41人おり、11日現在、自宅療養53人入院している人は3人いる。
 人口10万人当たりの新規感染者は66・5人と小康状態を保っている。
 4~6日にかけ行われた北門神社例大祭は感染防止による規制によって感染者の大幅な増加はないものの、ノドの痛みなど体調不良があり旅行客から感染が始まり、周囲に広がるケースが出ている。
 これらを踏まえ、今後、家族以外とバーベキューをする機会が増えることやオミクロン株の変異株BA・5に置き換わることでの感染拡大が懸念されるとして、体調管理とともに基本的な感染対策に十分留意するよう求めている。

コメントを残す