天北堆

 市役所新庁舎建設に係わり情報開示を長期に亘り放置したとして工藤市長に対する問責決議案が敢えなく却下された。志政会と言うより千葉市議の市長への対決姿勢が鮮明なり来春の市長選への対処が俄然注目される◆戦略的には先ずジャブをと見られ今後、新手の策を出してくる可能性があり、4選出馬をめざす市長と陣営にとって頭が痛いところか◆それにしても市長は情報開示請求を何故放って置いたのか。何か疾しい事あるのか?詮索してしまう◆風さえない選挙はいけない。幾らか面白くなってきた。

コメントを残す