住居侵入で刑事逮捕 稚内署 酒に酔い住宅のガラス割る

 稚内署は29日、こまどり4、同署刑事課刑事係長富田直行容疑者(32)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。
 富田は24日午前1時過ぎ、港3の住宅兼理容室の風除室に正当な理由なく侵入した。
 道警本部によると、ガラスが割れる音に気付いた被害住居の男性が風除室に見知らぬ男がいることに気付き110番通報。駆けつけた警察官に富田は逮捕された。
 富田は事件の前に同僚と酒を飲んでおり、容疑は認めているものの「酒に酔って記憶があいまい」などと話している。
 この事件を受け、道警本部の久馬昌司監査官室長は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、捜査結果を踏まえ厳正に対処します」とコメントした。

コメントを残す

前の記事

天北堆