ワクチン4回目接種 昨日から高齢者施設で

 20日午後から施設に入所する高齢者への4回目の新型コロナワクチン接種が始まり、初日、特別養護老人ホーム富士見園の入所者ら54人が接種を受けた。
 特養富士見園では市立病院の医師の問診を済ませた入所者40人、施設職員14人がワクチンの接種後、15分間ほど体調に変化がないかなど状態観察した。
 高齢者施設では13施設で入所者と施設職員合わせて約700人が対象になる。順次、医師が巡回し7月下旬までに接種を終える。
 施設入所以外の60歳以上の1万3000人、18歳以上で基礎疾患を持つ2000人への4回目接種は7月1日から開始する。

コメントを残す