稚内へようこそ 友好都市10周年 枕崎市民訪問団稚内入り

 稚内市との友好都市締結10周年を記念し鹿児島県枕崎市の市民訪問団一行が17日、稚内入りした。
 前田祝成枕崎市長を団長に、永野慶一郎市議会議長ら訪問団25人は旭川からJRで17日午後0時40分過ぎ、稚内駅に到着し、川野副市長、岡本市議会議長、中場稚内観光協会長ら関係者20人余りが出迎えた。
 川野副市長から「コロナ禍でこの2年間余りは交流できずにいましたが10周年で交流が再開され、今回の訪問を新たなスタートにし更に交流を深めていきたい」などと歓迎の言葉を贈られた一行は、夕方まで宗谷岬や北方記念館、ノシャップ岬などを視察した。
 訪問団は17日午後5時半から北防波堤ドーム内で歓迎会に臨み、稚内市側の関係者と交流を深める。

コメントを残す