今月1日宗谷岬に「BASE SOYA」開設 レンタルサイクル事業

 個人旅行者向けに観光情報を発信する宗谷岬のツアーセンター「BASE SOYA」がオープンし、レンタルサイクルで旅行者が白い道などを満喫している。
 今年は昨年より1カ月半ほど早い1日からオープンし、9月末までの午前10時~午後5時まで営業。宗谷丘陵周辺コースなどを散策できるようレンタルサイクルは、風力発電事業などを展開するユーラスエナジーグループから寄贈を受けた電動マウンテンバイクなど計11台(昨年6台)を用意。週末などに利用する人が多く、ほとんどが自転車で白い道巡りなどを楽しんでいる。
 ツアーセンターからバスを運行し白い道まで送迎する白い道ウォークツアーも実施しており、参加するのは旅行会社が販売する商品に申し込みが必要で、今月中旬と下旬には道外からの旅行者の予約があり、常勤ガイドは宗谷丘陵の自然を満喫してもらうツアーにしていきたいと意欲を燃やしている。
 稚内観光協会(キタカラ)で自転車を借りた人がツアーセンターで返却できるようにしており、観光客だけでなく稚内市民にも自転車で稚内の自然を満喫してほしいとPRしている。

コメントを残す

前の記事

天北堆