露店3年ぶりに復活へ 神社例大祭 本夕の対策本部で決定

 7月4~6日まで執り行われる北門神社例大祭の露店について、稚内市は3年ぶりに認める方向にあり、10日午後4時から開くコロナ対策本部会議で正式に決定する。
 露店は例年、中央1~4までの通りに200前後の店が軒を並べるが、今年は感染防止のため露店の間隔を取り、一方通行とし、営業時間短縮などの対策を求めることで検討しており、最終的には対策本部会議で決める。
 5日の本祭の神輿渡御は、神輿を車両に乗せて町内会を巡回し所々で車から神輿を降ろし担ぎ手によって渡御することにし、10日午後2時から開く神社の総代会で正式に決める。

コメントを残す