天北堆

 稚内の短い夏を彩るみなと南極まつりが3年ぶりに開催される。コロナによって60回目という節目を前にし中止を余儀なくされてきたがここに来て沈静化が顕著になってきたことからの決定だ◆側聞によると北門神社例大祭も露店、御輿とも完全ではないが復活するという◆今後、コロナ感染者が減っていけば例大祭での子供御輿など地域イベントも増え、近郊での沼川酪農祭、枝幸のカニ祭りなどの開催も視野に入ってくるだろう◆次代を担う子ども達が楽しければ大人としてこの上なく慶ばしいことである。

コメントを残す