ノシャップ寒流水族館に真っ白いナマコなど珍種展示 

 ノシャップ寒流水族館に突然変異で色素がない真っ白なナマコ、ヒトデ、キンコの珍種が展示され、来館者の目を惹いている。
 先天的に色素がないアルビノのナマコは、10万匹に1匹しかいないとも言われ、度々全国でもニュースやSNS上で話題になるなど貴重な個体。水族館には、近隣の漁業者がごく稀に漁で見付けたものが寄贈されている。
 2階の小水槽には、アルビノのナマコ2匹ヒトデ2匹、ナマコの一種であるキンコ3匹が展示されている。
 谷原館長は「非常に珍しい個体だが、漁師さんの協力のお陰でここ数年は展示できています。珍しいので多くの人に見てもらいたい」と話していた。

コメントを残す