貴重な絵葉書のパネル展示 稚内樺太記念館で開催

 稚内樺太記念館で絵葉書を紹介する「描かれた樺太」展が開かれている。
 全国樺太連盟から寄贈された数百枚にも及ぶ絵葉書の中から数枚を選び、ミニ企画展として不定期で紹介しており、今回は豊原市(現ユジノサハリンスク)の街並み、日ソ国境標などの絵葉書のほか、稚泊航路の乗船記念スタンプが押印されたものや、絵葉書の封筒など11点をパネルで紹介している。

コメントを残す