週末雑感

 峠は越えた感はするものの、一進一退の状況が続く新型コロナ感染。3回目のワクチン接種が進められる中、ここに来て高齢者の死者が増えており、17日一日で271人。これ迄の最多を上回った。同日時点での重症者数も1469人と日ごと増えており、入院中もしくは療養中の人は83万8051人もいる。
 デルタからオミクロン株に置き換わったとされる見解を経て当初重症化する割合が小さいとの指摘も、重症者も亡くなった人も増えているのは感染が10代~30代までの若者世代から65歳以上の高齢者に拡大しているためと見られる。
 事ここに至ってはワクチンの3回目接種しかなく高齢者への接種を急がねばなるまい。
 稚内もこの2カ月、感染者の増減が繰り返されている。声問にある障がい者施設で職員と入所者の40人ほどのクラスター(感染者集団)が発生しているが今は小康状態であり、それより憂慮されるのは市中感染と見られる感染が広がっていることであろう。
 聞くところによると遊技施設が結構混んでいるとのこと。施設の感染予防対策は日本じゅうに感染が広がった2年前から手指消毒、換気など十分に行われているものの、入場者の中には仲間同士、大声で会話するなど必要以上の行動も見掛けられ、店側は毅然とし対応するべきだろう。
 うっ屈を幾らかでも晴らそうと訪れる他の客に迷惑掛けぬよう楽しむのが宜しいか。
 何時まで続くのかと眥を決しているところだが、幾ら怒ってもウイルスに通じるものでない。自分の身は自ら守るしかない。

コメントを残す