週末雑感

 新型コロナウイルス感染症は第6波に入り28日の新規感染者は全国で8万1810人(北海道は2775人)と激増し、10万人も視野に入るほど拡大している。宗谷管内も27日53人、28日35人と、かつてないほど増えてしまい、そのうち半数を占めると見られる稚内は感染経路を追えない市中感染が増えている。
 オミクロン株の感染力の強さは昨年11月、南アフリカで最初に陽性者が確認された頃から指摘されていたが、空港などでの水際措置をすり抜けた感染者から瞬く間に広がってしまい、5波までとは及びもつかない人数になり、2020年2月以降の日本の総感染者は28日現在、251万9937人。うち重症者697人、死者1万8695人(28日は44人)数えている。
 退院したのは191万9265人。入院せず自宅などで療養した人を含めると膨大な人数となる。
 稚内では幸い亡くなった人はいないようだが、慶弔録での死亡者を見る限り程々おり、コロナ禍によって他の病気の治療を受けられず亡くなった人もいるだろうから安閑としていられる状況でない。
 著増する分、減り方も激しいと見る専門家はいるが、そのピークは何時なのか。未知の事だけに予想できず、もどかしさは日々募るばかりだ。
 人間というのは苛々が高まってくると難癖を付け訳知り顔の言動をとる輩が出てくる。小社にも先日、とある人物から「間違い多いね。チェックが甘い」と知ったふうな事を言うので怒鳴り返してやった。仕事の中味を知らないのに余計な事を言うものでない。

コメントを残す